子供の社交性

今日は謎のカーニバルを見ました。
そこで気になったのは、子供の反応です。
それこそ天真爛漫。
自由に叫んだり、笑ったり、パレードをしてる人に話しかけたり、
話しかけられても動じずに普通に返してたり。
日本の子供はそれができるかなぁ。できないよなぁと。
というか私も無理だなぁと。

考えてみるとアメリカでは買い物の前には、
『Hey!』『How are you?』、
買い物の後には
『Have a good day!』『You too!』と声を掛け合うのは当たり前。

”声をかける”という行為を知ってる人知らない人に関わらず、
ごく自然に行っているんです。
そういう環境で育った子供が大人になり、
その大人がまた子供と接していくことで人とコミュニケーションをとるのが
上手になっていくのだなぁと感じました。

例えばエレベーターの中とか日本でも自然に声を掛け合えれば、
あんな唾を飲み込むのも気をつかう不自然な静けさを味あわなくてすみそうなのに
(私はあれがどうも苦手なので)

アメリカの人は本当に子供を大切にしてるのだけど、
だからと言って子供はわがままになる事なくTPOをわきまえて行動してるように思えるし、
アメリカ流子育てのポイントにこれから注目してみようと思います。
[PR]
by chaque_jour_bravo | 2007-04-02 13:20 | 日々のこと
<< IKEA ~アームチェア~ ゲームな感じ >>